出張霊視鑑定

電話占い本光とは 霊能者紹介 ご利用方法 料金・お支払い方法 よくある質問
電話占い本光 > 出張霊視鑑定 > 第一回 沖縄県那覇市
出張霊視鑑定

第一回 沖縄県那覇市

沖縄県那覇市

電話占い本光の霊能者が今回訪れたのは、沖縄県那覇市にある玉城優香さん(仮名・30代)の自宅兼お店です。玉城さんは個人でマッサージ店を経営するマッサージ師であり、霊を見聞きする霊能力はありませんが、ヒーラーとしての能力は格段に高いと評判。このヒーリングに重点を置いたマッサージが好評で、連日多くのお客様が癒しを求めて訪れるとのことでしたが、この数週間はパッタリと客足が途絶えてしまったのだとか。おかしいと思ってお電話をくださったのが、電話占い本光だったというわけです。

ところで沖縄には「御嶽」(うたき)と呼ばれる聖域(エネルギースポット)が多数存在しますが、そのひとつは玉城さんのお店のそばにあります。本来であればそこから良い気をいただけそうなものですが、今回に限ってはこのことが逆に良くない作用をもたらしてしまったようです。霊視をはじめると、パサパサ……という乾いた紙が擦れあうような妙な音に気づきました。たくさんの霊体がうごめきだした合図です。そろそろ夕闇が迫ってくるという時刻になり、空気も冷えてきたせいか、私は思わず身震いしました。
「助けて!」という小さな叫び声を聞いたのは、そのわずか2~3秒後。
とても小さい声でしたが、確かに「助けて」と言っていました。私以外の人間は誰もその声に気づいていないようでしたが、その声を皮切りに数々の声が聞こえてきたのです。「幸せになれない」「なぜ報われないの?」「どうして?」……。それらのどの声からも悲しみと不満が色濃くにじみ、それらに感応した私は吐き気をもよしてしまうほど苦しくなってしまったのでした。

これらの声の主は、パワースポットを訪れた人々のマイナス想念。幸せになりきれない人たちの想いがここに置きざりにされてしまったのです。それらの想念は浄化されることなくこの場に滞留し、近所の玉城さんの住まいに影響をおよぼしてしまったのです。玉城さんのマッサージを受けた人は、以前であれば癒され、活力を取り戻していました。しかし、これらマイナス想念の影響を受けた場所では、逆にマッサージの最中に良くないものを魂にすり込まれることになってしまったのです。玉城さんの顧客たちは敏感にこのことを感じ取ったため、利用者も極端に減ってしまいました。そのような場所で働く玉城さんにしても同じことで、心身にマイナス想念が染みついてしまっているのでした。

私はこのことを玉城さんにお伝えしたうえで、お住まいに浮遊する想念の浄化を行ない、玉城さんの波動修正を行ないました。そして、今後このような影響を受けない為の結界も張らせていただきました。
これらの効果はすぐにあったようで、お客様もすぐに戻ってきてくださったとか。嬉しいことに新規のお客様を何人もご紹介いただき、さらに客足は伸びたそうです。ご報告くださる玉城さんのその声は、生き生きと輝いていました。

今回の事例のように、場のもたらすパワーはもとより、人間の落としていった想念も、その場を拠点とする人間に大きな影響を及ぼします。パワースポットと呼ばれるエネルギースポットはパワーも含め、さまざまなものを呼び込むため、必ずしも人間にとって良い気を運んでくれるとは限りません。皆様も十分お気を付けください。


見える、聞こえる、感じる…!!電話占い本光の霊能者が、貴女を光の道筋へといざないます
鑑定依頼は0120-63-0088